FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家事の動き方の無駄を省く

作業効率の悪い家は無駄な家事労力を生むことを忘れずに!


たとえば製造業の現場では、効率のよい作業動線を作ることが生産性に大きく関わってきます。

部品や工具、材料の配置を考えるのも、大切な仕事の一つのはず。

オフィスでも、書類やデータをどう管理するかで、仕事の効率は大きく変わります。

さて、では家の中ではどうでしょう?


生活の動き方を見直して家事の動き方の無駄を省く

仕事では作業の動線(動き方)を気にする人も、家事動線にはあまり関心を払ってない人がいるように思います。

だからあえて言いましょう。

私たちの家事は、「家の間取りや収納に支配されすぎています!」と。

たとえば、「洗濯」。

洗って干してしまうまで、家の中でどれだけの距離を移動していますか?

それって、当たり前のことなんでしょうか。

習慣として無意識に繰り返していることの中に、効率化できる無駄は数多く眠っています。

まずは「生活のための動線」を徹底的に見直しましょう。

その上で、なるべく無駄を省いた動線を家の中に作れるように、道具の配置を考えていきます。

家事環境を整えて無駄な動線を省けば、作業効率はアップするのです。

家事はノウハウが先行しがちですが、「どんな道具を使い、その道具をどのように収納しておくか」ということは、実は一番大きく作業効率を左右するポイントです。

「作業環境」と「道具」という2つの柱をしっかり整えておくことが、家事そのものの効率アップに大きな影響を及ぼします。


スポンサーサイト

Appendix

カンタンお気に入り登録

天気予報 降水短時間予報

無料で開運!

12星座占い


-占い-

Extra

最新記事

検索フォーム

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名や住所、メールアドレス、電話番号は含まれません。)を使用することがあります。ユーザーはGoogle の広告およびコンテンツネットワークに関するプライバシーポリシーにアクセスし、cookieオプションを使用しないように設定することができます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。