FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理職の視点で考える

家事は、一つ一つの作業ノウハウで語られることが多いため、お米の上手な研ぎ方、シミの落とし方など、ミクロの視点での情報を蓄積してしまいがちです。

でも、大切なのは自分の労力と時間、コストに見合った最適な手段を選択品がら、日々の暮らしをマネジメントしていくことです。

一つ一つの家事の作業をまっとうすることだけではなく、全体を見渡すマクロの視点を持つことも大切です。

まずは、自分の暮らしをよりよく運営していくために、「もし自分が家庭という職場の管理職ならどう考えるか」といった視点で、家事を捉え直してみましょう。

そこに下記のような6つのポイントを基本として考えていきます。

①作業環境を整える
作業環境の見直しをはかり、効率のよい環境を整える

②リストラする
無駄な作業をリストラクション(再構築)する

③設備投資をする
費用対効果を考え、有効な設備を検討して導入する

④アウトソーシングを取り入れる
労働対価を見据えて、必要なら外注を検討する

⑤適正な在庫管理を行う
余剰在庫を抱え込まずに、効率よく物が流通する土壌を作る

⑥時代を読む
今の時代だからこそ求められる価値観を積極的に取り込む

この一見難しそうなことをこれからちゃんと実際の暮らしの場面に落とし込んでいきますのでご安心を。

実はとてもシンプルな方法でこれらのポイントが暮らしの中で押さえられていることがわかります。

できるところから楽しく取り組んでいって見て下さいね。

では、次回からこれら一つ一つを具体的に説明&考えていきましょう。

スポンサーサイト

Appendix

カンタンお気に入り登録

天気予報 降水短時間予報

無料で開運!

12星座占い


-占い-

Extra

最新記事

検索フォーム

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名や住所、メールアドレス、電話番号は含まれません。)を使用することがあります。ユーザーはGoogle の広告およびコンテンツネットワークに関するプライバシーポリシーにアクセスし、cookieオプションを使用しないように設定することができます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。